2014年10月1日水曜日

“一人南関魂” ver.10.1 東京盃

こんばんわです


週明けで出張いったりいろいろバタバたしてましたが、

本日はまっすく家に帰れるということでーーー


南関しましょ!



『東京盃』

実質6頭立てのレースとなるでしょう


ノーザンリバーがダントツ人気、
馬券から消えることはかなりなさそうだが、
馬券の中心にするしかないか


岩田と戸崎が騎乗でその2頭が人気になるとおもいきや、
セイクリムズンの人気がガタ落ちなのはありがたい
前走の北海道戦を除けばまだまだ重賞で堅実、
ここは相手筆頭に狙いたい




難しいのはドリームバレンチノ、
大井初参戦に加え、
6ヶ月ぶりの実戦、
絶好枠を引いたとはいえ凡走する可能性も有り得る




それなら上がり馬のサトノタイガー
58キロを背負った前走が鮮やか、
もしかすればスプリンターの気質があるのかもしれない
逆転候補はこれだろう




タイセイレジェンドは前年覇者、
前走は久々に加え60キロなら、
4角でバテても致し方あるまい
ただ、
この枠は同馬にとっていいとは言えない
残って3着が妥当な線か




同じことはシルクフォーチューンにも言える
追い込み一辺倒に加え、
砂の深い大井がプラスに転じるとは思えない
届いて3着でいいだろう



馬券はノーザン絡みだと、
3連単より馬単のほうがいい感じ(17時現在)

枠単のオッズが高ければ、
セイクリムズン、
サトノタイガー、
ドリームバレンチノ
の順で金額配分の3点勝負

返しはサトノタイガーの逆転劇、
こちらは3連単で頭流し

あとは保険中の保険で、
ノーザンリバー「蛯正」出遅れ4着不発弾、
挙げた内枠3頭のBOXでも買っておけばOKだろう



最終レースも検討しているが、
フルゲートに加え、
難解な一戦だけに、
メインの結果次第としたい



そんでは、
ボチボチ片付けて帰るとしまーす

0 件のコメント:

コメントを投稿