2014年5月25日日曜日

本日の勝負馬券! オークスとWIN5の展望

遅くなりました。

最近多いですが ww


早速いきましょう!







“WINなFive” ver.5.25


WIN1=3.5.9.11

初戦ということで幅広く
従来なら芝重賞に転戦してダートに戻ってきた実績馬や、
端午Sの有力どころを狙いのだが、
今回は不在。
条件戦勝ち馬4頭のいずれかだろう




WIN2=4.6.10.11

ここは波乱含みの一戦、
おそらくや人気通りに決まるまい
はまれば現在10人気だが、
タマモマーブルの一発期待




WIN3=10.11

最終週で内が荒れ始めたので、
外枠重視
実績で10も、
斤量が恵みで11




WIN4=10.13

ここは4、5歳の実績ある人気馬で決まる
人気でもアドマイヤが一歩リード




WIN5=10

ここは説明のいらないところ
ハラハラしても最後は届く



64点










“一撃” in オークス



音速の上がりとでもいえばいいか、
ハープスターに死角とう死角が見当たらない
距離は血統から申し分なし、
コースは直線の長さを考慮するとむしろプラスにか運ぶまい
桜花賞を最速上がりで制した馬は、
ブエナビスタとジェンティルドンナ、
この両馬ともオークスを制している
昨日の東京メインのメイS、
外から一気に伸びたところを観ると、
5枠なら問題なかろう


◎ハープスター




問題は相手探し
8枠を引いたフォーエバーモアは不運、
内枠なら相手筆頭にしたいところだが、
3着までか。

バウンシャッセは皐月賞のローテが?
そもそもフラワーCを使っている時点でオークスは眼中になかったはず
ここは消えてもらう

逆に同レースステップで、
桜花賞をパスしたパシフィックギャルは別、
ある程度脚を溜めて、
内に潜り込めばあっと言わせるシーンも。


▲パシフィックギャル




NHKマイルCにしても、
ヴィクトリアマイルにしても、
内が意外に伸びるのを考慮すると、
マイネオーラムに触手が向く
距離伸びた前走、
後方からの脚は驚き
溜めればはじけるのだから、
2ハロン延長はプラスだ


○マイネオーラム




★ヌーヴォレコルト
△ブランネージュ




人気どころのサングレアルだが、
馬体が減る一方、
一向に増えないのはどうか?
ざっと遡って、
419㌔以下の馬は{0.0.0.13}
同じ厩舎のワンツーが、
GⅠの舞台で簡単にはいくまい


あとは3着に、
1枠の2頭を加えておく








では、

今日も1日頑張りまっしょい!

0 件のコメント:

コメントを投稿