2014年1月26日日曜日

14地獄のロードその2(札幌編)~本日んの予想(東西重賞とWIN5と愛馬)

おはようです

現在、
羽田空港に向かっています



「殺人的スケジュール」、
7週連続出張の第2週目に突入です(泣)




今週は、
札幌→箱根→新潟の順番
間に「国の諮問会議」が入っておりますので、

箱根のときは、
箱根で研修会→都内で会議→箱根に戻る、
の往復が追加されます www




さて、
馬券ですが、
昨日は見事に「3タコ」を食らいまして、
諭吉さん3人ほど拉致されました・・・


今年も好調だった「出張馬券」に便乗して奪回せねば!






“WINなFive” ver.1.26

WIN=プレミアムタイム、ハードロッカー
 
 初っ端ですが1人気のアドマイヤは評価を下げました。2週連続の東上はプラスとは思えない。ならば同じレースからは位置取りで逆転可能なハードRを抜擢。別路線ではまだ底を見せていないプレミアムT



WIN=タイセイマスタング、ポアゾンブラック

 ここも1人気のカフェは切りです。馬場問わず勝ちきれません。昇級でも絶好枠でTマスタング、こちらも底割れしていないPブラック



WIN=ニホンピロアワーズ、ソリタリーキング

 叩き3戦目でアワーズでいけると思うが、絶対はないので番手で逆転はSキング。クレープはまだ復調途上であり、Gシチーもヤネ変えても頭なし



WIN=レッドレイヴン、サダムパティック 

 最近荒れ気味だけに手広くいきたいが…。どれもこれも鳴かず飛ばずだけに人気でもレッドR。ただ、1月の藤沢厩舎の重賞勝利は2006年のジャリスコLまで遡る?一発狙いでサダムP。能力は足りてるだけに乗り方ひとつでしょう
  


WIN=マコトナワラタナ、ウイングザムーン

 ここは順当でしょう。マコトが抑え


合計32点










“愛馬シルクエルドール”

中京8Rに出走です。
シルクHCの情報によると、
今までで一番デキがいいとのこと
デビュー戦勝利の末脚が忘れられない
ここは頭から狙いましょう

サンライズウェイ、
タイガーシードが強敵、
あとは、
スタンドバイミー、
デビルハーツ、
パーフェクトスコア

馬連とサンライズWとの3連単マルチ、
保険のサンライズから馬連で








“若竹賞”

サトノフェラーリが能力が現時点では一枚上か?
デルフィーノが当面のライバルだ
2軸で3連複総流し










“東海S”

中京に移って2度目の開催、
これまではGⅢ組が幅を聞かせていたが、
主力はJCDと地方交流GⅠ組が今後の主流となろう

そのJCDが体調不良で誤算だったアワーズ、
前走も案外だったがまだ終わってはいまい
他のメンバーには負けられない

足元を救われるとすれば、
標的にされ番手で差されるパターン
それができそうなのが福永のSキングだろう


ヤネ強化&ブリンカーで逆転を狙うGシチーだが、
初戦は追い込み一辺倒、
あって2着でいいだろう

8歳馬ナムラタイタンもねっばてどこまで、
人気のグレープブランデーもまだ復調途上で巻き返すのは難しいと判断した

逆に狙って面白いのはサトノプリンシパル
大井でアワーズとコンマ3秒差なら一発ある


アワーズ、キング頭で他馬2着固定の3連単流し







“AJCC”

はっきり言って古馬勢がピンとこない
ダノンバラードといい、ヴェルデグリーン、
しいてはトゥザグローリーと、
本来であれば紙面上もっと重い印が打たれる筈だが・・・

そうなると必然的に上がり馬に注目が集まるのも当然、
検討背景もあることからレッドレイヴンは馬券から外せまい

ただ気になるには、
藤沢厩舎の1月の重賞成績は、
2006年のジャリスコライトの勝利まで遡る
昨年も1人気で惨敗したように大幅な信頼はおけない


そこで拍車の矢をサダムパティックに向けてみた
ここ数戦はマイル中心だが、
ズブくなってる分、
距離は伸びたほうがよさそうだ
かりにも中山GⅠ馬、
2000mも勝ち鞍ありで戸崎の手腕に期待してみたい


あとは前出の古馬3頭、

内枠の人気馬フェイムゲームとケイアイチョウサンだが、
そもそも勝ち味に遅い馬であり、
まして中山最終週、
連対候補からは削除した(3着まで)


レッドレイブン、
サダムPから変速馬連流し、
レッドR&サダムからダノンBとTグローリー2着固定で3連単といこう



以上4鞍+WIN5=諭吉さん5人分


昨日の3人も連れて帰ってこい!





では、
今日も1日頑張りまっしょい!

0 件のコメント:

コメントを投稿